ブログ

H30飯岡小学校日記

朝会(祭り指導)

今日の朝の活動は、朝会でした。

飯岡のお祭りについて生徒指導主事の先生からお話がありました。

地域のお祭りは大切な伝統文化であることや飯岡のお祭りのすばらしさ、

お祭りのときに気を付けてほしいことなどについてのお話でした。

子どもたちは、みんな真剣にお話を聞くことができました。

もうすぐ、お祭りです。

安全に気を付け、きまりを守って楽しいお祭りにしてください。

お家の方のご協力をよろしくお願いします。

「学びあい学習」公開授業研

今日、午後から「学びあい学習」についての研究授業がありました。

5時間目は、各学年の公開授業でした。

どの学年も、ペアやグループで楽しく学び合うことができていました。

6時間目は、6年月組の焦点授業がありました。

パズルを作りながら、「図形の拡大と縮小」について考える

楽しい授業でした。

子どもたちもグループでよく考えながら、

学習に取り組むことができていました。

スーパーマーケット見学(3年生)

9月28日(金曜日)

3年生は、スーパーマーケット見学に行きました。

 

 

 

 

 

店内を見学してメモしたり、

お客さんにインタビューしたり、

バックヤードを案内したもらったり、

店長さんに質問したりと

一生懸命に学びました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ハローズのみなさん

インタビューに答えてくださった地域の皆さん

ありがとうございました。

これから、社会科の時間に、

見学して発見した

お客さんを喜ばせる工夫を

しっかりまとめます。

 

 

大島青松園の訪問(5年生)

5年生は、総合的な学習の時間にハンセン病問題学習をしています。

これまで、柳川洋子先生を講師としてお招きし、ハンセン病について

正しいことを学んできました。

実際に療養所を見学したり、お話を聞いたりしたいということで、

9月26日(水)に大島青松園を訪問しました。

 

初めに、大島青松園の福祉課の方に青松園についてのお話を聞きました。

次に、松本さんにハンセン病の症状や、青松園での生活などについてお話を聞きました。

松本さんは、どんな質問に対しても、丁寧に受け答えてくださいました。

酷い差別を受けて辛かったこと、それを仲間とともに乗り越えたこと…

子どもたちは、松本さんたくましい生き方を真剣な眼差しで聞き、

知ったことをメモに残しました。

お話を聞いた後は、一人ずつ握手をしていただきました。

松本さんから、一人一人に声を掛けていただきました。

次に、園内を見学しました。

実際に目で見たり、手で触れたりすることで、感じたことが多くありました。

松本さんをはじめ青松園の皆様、柳川先生のおかげで正しいことを

学ぶことができました。本当に、ありがとうございました。

今後は、自分たちにできることを話し合い、伝えていきたいと思います。

ねむって元気大作戦・パート2(4年生)

今日、4年生は5時間目に「ねむって元気大作戦」の授業を

受けました。1学期に続いて2回目です。

今回は、千葉県の和洋女子大学から多賀昌樹先生にご来校いただき、

ねむることや食べることの大切について教えていただきました。

人間の体には、体内時計があることや

よく眠っている子が学習に身が入ることなど、

資料を見せていただきながら分かりやすく説明していただきました。

これからも、もっと規則正しい生活が送れるように

「食べて、動いて、よく寝よう」をがんばりたいと思いました。

多賀先生、今日は本当にありがとうございました。