ブログ

H30飯岡小学校日記

大島青松園の訪問(5年生)

5年生は、総合的な学習の時間にハンセン病問題学習をしています。

これまで、柳川洋子先生を講師としてお招きし、ハンセン病について

正しいことを学んできました。

実際に療養所を見学したり、お話を聞いたりしたいということで、

9月26日(水)に大島青松園を訪問しました。

 

初めに、大島青松園の福祉課の方に青松園についてのお話を聞きました。

次に、松本さんにハンセン病の症状や、青松園での生活などについてお話を聞きました。

松本さんは、どんな質問に対しても、丁寧に受け答えてくださいました。

酷い差別を受けて辛かったこと、それを仲間とともに乗り越えたこと…

子どもたちは、松本さんたくましい生き方を真剣な眼差しで聞き、

知ったことをメモに残しました。

お話を聞いた後は、一人ずつ握手をしていただきました。

松本さんから、一人一人に声を掛けていただきました。

次に、園内を見学しました。

実際に目で見たり、手で触れたりすることで、感じたことが多くありました。

松本さんをはじめ青松園の皆様、柳川先生のおかげで正しいことを

学ぶことができました。本当に、ありがとうございました。

今後は、自分たちにできることを話し合い、伝えていきたいと思います。

ねむって元気大作戦・パート2(4年生)

今日、4年生は5時間目に「ねむって元気大作戦」の授業を

受けました。1学期に続いて2回目です。

今回は、千葉県の和洋女子大学から多賀昌樹先生にご来校いただき、

ねむることや食べることの大切について教えていただきました。

人間の体には、体内時計があることや

よく眠っている子が学習に身が入ることなど、

資料を見せていただきながら分かりやすく説明していただきました。

これからも、もっと規則正しい生活が送れるように

「食べて、動いて、よく寝よう」をがんばりたいと思いました。

多賀先生、今日は本当にありがとうございました。

5月・研究授業

今日の午後から、5年月組の研究授業がありました。

道徳科「変わっていくぼくの心」という教材で、

人権について考えました。

5年月組が「笑顔満開の5月になるために」どんなことが大切かを

クラスみんなで話し合いました。

たくさんのすばらしい意見が出ていました。

これからも「笑顔満開の5月」を目指して、みんな仲良く

がんばっていきましょう。

週が13(帰路へ)

今、今治北サービスエリアを出発しました。

18;15

予定より少し遅れています。

よろしくお願いします。

                      修学旅行団

修学旅行12(みろくの里出発!!)

今からみろくの里を出発します!17:00

少しだけ雨に降られましたが、全員元気で楽しんで活動できました。

予定通り順調に帰路に着いています。